本文へスキップ

特殊清掃作業について〜実例使用〜|西宮市のなんでも相談サービス オアシス特殊清掃部門

TEL. 0120-830-222

〒663-8136 兵庫県西宮市笠屋町8番21号

特殊清掃作業について 〜実例使用〜

死後1ヶ月で発見

賃貸物件での単身男性が死後1ヶ月で発見されました。
発見後の聞き取りでは、隣住人の方は変な臭いがすると気付いては
いたものの、通報までには至らなかったようです。

賃貸物件での近隣住人同士の関係が希薄であることが確認できまし
た。

特殊清掃前の状態です。
ゴミが散乱し、ご遺体はゴミの上にありました。
故人様も決してこのような死に方はしたくなかったはずです。

写真左下部分の座布団あたりです。
座布団やゴミが体液等を吸っていました。

ゴミはしっかりと分別をし、各市町村の指定に従って処分します。
※一般ゴミとしての廃棄はいたしません。

写真右上に見えるのは「オゾン発生器」です。
専用の薬剤とオゾン発生器を使用することにより、除菌・消臭を行います。

噴霧器を使用し、薬剤を散布している様子です。

薬剤にも数種類あり、現場の状態、臭いの程度等により使い分けていきます。

一般的に相場より安い価格で特殊清掃を行っている業者さんの場合、芳香剤等で対応してい
る場合がありますが、死臭というのは芳香剤で落ちるレベルではありません。

一時的に誤魔化すことは出来ても、芳香剤の力が弱まると、死臭は必ずぶり返します。

右の写真は壁を解体している様子です。

体液等がどの部分にまで染み込んでいるかによっては解体作業も必要となります。

完全消臭が必要であれば、臭いの根源を突き止める必要が必須となります。

今後この部屋をどうするのかによって、完全消臭が必要でない場合もございますの
で、その場合はご相談下さい。


ご予算に合わせてどこまでをご希望か、どこまで出来るのかを説明させて頂きます。

※必ず解体が必要ということではありません。

左写真は壁をめくった部分の柱です。

黒い点々はゴキブリ等の糞の跡です。
特殊清掃現場ではゴキブリ、ハエやウジ、その他の害虫もいます。

この壁の中の柱にこのような跡がある場合は、ここも汚染されているということです。

孤独死をされ、亡くなってから誰にも発見されない場合はこのような害虫が周囲の人に知らせることがあります。

ここは元々和室でした。
汚れた畳も撤去します。
畳をめくるとここにも害虫が存在し、その卵もあります。

特殊清掃では、こういった作業も完全消臭には不可欠です。

特殊清掃作業も終盤です。
掃除機をかけて、これから再度、消臭・除菌作業です。

一回の消臭・除菌作業で完了する場合もありますが、一回の作業で
の完了は稀です。

専用薬剤を散布し、オゾン発生器を再度まわします。

このオゾン発生器はとても高価ではありますが、非常に強力です。

弊社の通常消臭・除菌作業でも使用しますが、生き物がいる状態では使用できません。
大量のオゾンは生き物にとってに有害だからです。




最後に

このように特殊清掃が必要な現場はとても過酷です。
金額も決して安くはありません。
しかしそれは、完全消臭となると徹底的に作業を行わないと不可能
だからです。

前述の通り、故人様もこのような亡くなり方は決して望んではいな
かったと思います。

非常に過酷ではありますが、誰かがやらなくてはならないことであるのも事実です。

特殊清掃という仕事に携わることができることは、非常に尊いことだと感じています。

故人様のご冥福をお祈りいたします。




バナースペース

なんでも相談サービス オアシス
自殺・孤独死対応、特殊清掃部門

株式会社イマジフィニティ

〒663-8136
兵庫県西宮市笠屋町8番21号

TEL 0798-78-3257
FAX 0798-78-3267

対応地域詳細

西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、尼崎市、神戸市、川西市、豊中市、池田市、大阪市をはじめとした、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、和歌山県、滋賀県、奈良県の自殺・孤独死対応、特殊清掃にお伺いいたします。
→ 対応地域詳細はこちらです